サイトマップ
まだ梅雨入り前とはいえ、だんだんとジメジメしてきましたね。絵文字

前回、ジメジメ季節の汗対策を書きましたが、今回は逆に良い汗をかく!方法をお伝えします絵文字


人間は発汗により熱を発散し、体温を調節しています。

汗をかく機会が少ない人は、汗腺が衰えやすくなるといわれています。

汗をかきたくないから薄着でいいや☆とか、汗かくの嫌だから少しでも楽したい☆なんて思ってませんか?絵文字

ハイ、私 思ってました…絵文字


汗をかかないように抑えるのではなく、普段から汗をかいて汗腺を鍛えると、汗の質が改善され、体臭対策にもつながるのです絵文字

運動する機会を増やしたり、エアコンの設定温度を下げ過ぎないようにしましょう。

さらに普段から入浴の際は湯船につかるようにし、積極的に汗をかき、汗腺を鍛えてにおいケアしましょう♪絵文字

だんだんと暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

歳をとってきたからでしょうか、暑くなると年々汗が気になるようになってきました絵文字

IMG_9946

汗をかくと気になるのが体の臭い!絵文字

臭いで周りに迷惑をかけてしまう「スメルハラスメント」、「スメハラ」にご注意を!
臭い=男性やおっさん
のイメージですが、女性だって臭いの原因になる汗をかいてしまうので
臭いケアすることは、働く大人女子のマナー花かもしれませんね絵文字
(女性の場合はスメハラ対策よりエチケットの意味が大きいかも絵文字

におわないための3つのポイント
1.汗をかいたら即ふき取る!
こまめに汗をふき取るのも効果的ですが、さらに効果的なのが、湿らせたタオルや汗ふきシート。においの成分からふき取れ、お肌がクリーンになります♪

2.汗を吸った服は着替える!
汗が染みこんだ服は雑菌が繁殖しやすい環境。着替えを持ち歩くことが難しい時は速乾性の高い生地のインナーに変えるなどもおすすめです♪

3.お出かけ前には軽くシャワーを
就寝中にコップ1杯の汗をかいているといわれるので、外出前のシャワーで汗を洗い流し気持ちよく出かけることができます♪

先手必勝で気になるにおいにサヨナラです☆絵文字